岸和田ロータリークラブ
岸和田ロータリークラブ
会長挨拶
役員・理事名簿
沿革
ローターアクトクラブ
用語集
岸和田RC歌
リンク集
HP暦
2011年〜2012年
2010年〜2011年
2009年〜2010年
2008年〜2009年
2007年〜2008年
2006年〜2007年
2005年〜2006年
2004年〜2005年

だんじり

会長 石本喜和男
会長 久禮三子雄

いま内なる奉仕を、クラブ再活性の時

 国際ロータリー会長田中作治氏は、テ−マを「奉仕を通じて平和を」と定められ、ロータリーにおいて奉仕とは「生き方である、思いやりの心を重んじることであり、調和へといたる道である」とされ、また「分かち合いの精神を育み、友好を見いだし、平和への道を選ぶことができる」と述べられました。
 田中作治氏はRI会長のメッセージ「奉仕を通じて平和を」の冒頭で自らを、「戦後に日本で最初に育った世代」と表現されておられます。戦後教育を受けられた最初の世代として「平和」をRIのテーマに選ばれましたが、軍国主義に結末を経験した世代として日本が平和を選ぶ大きな決断を下した結果日本はめざましい発展を日本が遂げた、そのお陰で子供達の世代が安全な環境で成長し教育を受け暮らしを向上させることが出来た、と述べておられます。戦後復興とともに成長され経済成長とともに事業を成功された氏の成功体験、日本の成功体験を如実に現す、曾ての輝かしい自信に満ちあふれていた頃の日本を思い起こさせるRIテーマであります。

 日本は平和を選択したことにより、前向きな目標に力を注ぐことが出来るようになった、個人のニーズより社会のニーズを重視するのは、日本の文化と切り離せない伝統的な価値観である、3.11大震災で生き延び復興に努力できたのもこの価値観が有ったからである、これは日本以外の国にとっても良い教訓である、他者のニーズが自分自身のニーズよりも大切だと思い、社会全体のための共通の目標に向かって力を合わせることが出来るようになればすべてが変わる、と述べられています。ロータリーの中核である奉仕の力に対する信念から、奉仕を優先することで、他者への尊重の気持ちが平和な暮らしをもたらすものである、として「奉仕を通じて平和を」を今年度のテーマとした理由を述べられています。

 これを承けて、RI第2640地区2012−13年度ガバナ−北中登一氏は地区方針を「奉仕を通じて幸せを」とされ、二つの奉仕理念、職業奉仕の理念と人道奉仕の理念を強調されました。職業奉仕の理念では、米国でロ−タリ−活動が生まれた背景に、資本主義の勃興期にプロテスタント信仰が果たした労働こそが神のみ教えであるという倫理規範がある、というマックス・ウェーバーの所説、あるいは江戸中期の石田梅岩の言った「誠の商人は、先も立ち、我も立つことを思うなり」を引いて職業奉仕の大切さを述べ、人道的奉仕では五大奉仕について説明されています。

 私たちのクラブは地域最古のクラブとして、クラブの歴史を語るとき多くの人達は「伝統ある」という言葉を冠して語られてきました。しかし、長引く不況と沈滞した時代の空気から、ロータリーの活動はかつての輝きを保てずにいます。実際の活動する若年会員が限られていることは憂慮すべき事となりつつあります。時代に合わせ管理経費の縮小を図りますので、会員のお手を煩わせる運営上の事柄が増えると思います。

次年度は、岸和田ロ−タリ−設立60周年に当たります。ヒトの人生では還暦です。
この節目を思うとき、再び伝統あるクラブにふさわしい記念事業を是非行いたいものだと考えています。
昨年度と次年度、外向きの大きな事業に挟まれ、小規模となっても活気のあるクラブを目指し、今年度は次年度の60周年事業のための準備、内なる奉仕に傾注したいと思います。
重点事項としまして、

  1. 例会の充実
  2. 近隣クラブとの共同事業の強化
  3. 地域社会での奉仕活動の充実
  4. 新世代の育成
  5. 会員増強

をあげました。
今年度の岸和田ロータリークラブは、身軽ではあっても充実したクラブであることを目指します。


岸和田ロータリークラブ
2012-13年度会長
久禮三子雄

 


このような活動をおこなっているロータリークラブに入会し
ロータリーの奉仕活動、友情の輪に参加されることを期待いたしております。


事務局 〒596-0014
大阪府岸和田市港緑町1-1岸和田市立浪切ホール2F
TEL:072-437-2462 FAX:072-437-5088
  管理者
広報委員会
委員長 浦川 信司
kishiwada-rc@tvk.zaq.ne.jp
例会日 毎週水曜日 午後12時30分より 岸和田市立浪切ホール4F交流ホール

Copyright (C) 2007 KISHIWADA ROTARY CLUB. All Rights Reserved