岸和田ロータリークラブ
岸和田ロータリークラブ
会長挨拶
役員・理事名簿
沿革
ローターアクトクラブ
用語集
岸和田RC歌
リンク集
HP暦
2015年〜2016年
2014年〜2015年
2013年〜2014年
2012年〜2013年
2011年〜2012年
2010年〜2011年
2009年〜2010年
2008年〜2009年
2007年〜2008年
2006年〜2007年
2005年〜2006年
2004年〜2005年

だんじり

会長 毛利 二
岸和田ロータリークラブから御挨拶させていただきます。
2016〜17年度 会長 室田光重

岸和田ロータリークラブは大阪ロータリークラブがスポンサークラブとして、昭和29年5月19日に当地域において最初に創立され、錚錚たる諸先輩が引き継いでこられました。脈々と歴史が刻まれ、名実ともに伝統と実績のあるクラブとして、会員は誇りを持って活動しています。

ここ数年、国際ロータリークラブ2640地区は、ガバナー問題で混迷する中、厳しい状況にありましたが、ようやく明るさが見えてきたようでございます。“古きをたずねて、新しきを知る”今こそ新たな一歩を踏み出す時ではないでしょうか。本クラブもこの機に、今日まで築き上げてこられた諸先輩のご尽力に敬意を表し、更なる活動を続けなければと存じます。

2016〜17年度、国際ロータリークラブRIジョンF.ジャーム会長は「人類に奉仕するロータリー」のテーマで奉仕活動がロータリーの礎であり、主な存在理由であると説いています。

2016〜17年度、2640地区ガバナー福井隆一郎氏は「対話から新たな一歩へ ともに楽しむロータリー」のテーマをあげられました。互いに理解し、親睦を深め、未来に向かって奉仕活動に結びつけて行きたい思いと受け止めました。

私は、「“温故知新”未来に夢あるロータリー活動を」をテーマに上げさせて頂きました。先人の功績を知り、高齢社会で会員数が減少するなか、親睦を深め、一人でも多くの会員増強を、そして共鳴される職業奉仕、社会奉仕をより充実出来ればと思います。ロータリーの存在意義を私たち一人一人が自覚し、ロータリーアンとしての誇りを持って、未来に向けて活動して参りたいと思います。

2016〜17年度テーマ
“温故知新!未来に夢あるロータリー活動を”

このような活動をおこなっているロータリークラブに入会し
ロータリーの奉仕活動、友情の輪に参加されることを期待いたしております。


事務局 〒596-0014
大阪府岸和田市港緑町1-1岸和田市立浪切ホール2F
TEL:072-437-2462 FAX:072-437-5088
  管理者
広報委員会
委員長 宇野 芳孝
kishiwada-rc@tvk.zaq.ne.jp
例会日 毎週水曜日 午後12時30分より 岸和田市立浪切ホール4F交流ホール

Copyright (C) 2007 KISHIWADA ROTARY CLUB. All Rights Reserved